最新の情報機器、早くなった回線は生活を豊かにしてくれます

さながら情報発信の聖地として

先進国のひとつである日本だからこそ、今日のようなIT社会が築かれていったと思う方が多いのではないでしょうか。IT社会が指し示すレールの上を安心して渡ることができるのは、先人たちが作り出してきたIT文明があるからこそであり、現代に生きる私たちは、先人たちが将来にわたって日本が反映し続けてほしいという想いを引き継ぐようにして、今のIT社会に箔を付けていくことが使命になると思うのです。原型となるものに更に磨きをかけるかのように改良に改良を重ねて素晴らしいものを世に送り出すという姿勢が、IT社会においても必要となるのです。
日本に生まれてきて本当に良かったと心から思っている方は多いのではないでしょうか。今や日本は、情報化社会として世界から注目されていることがうかがえてきて、情報を通じて世界各国の人達との交流ができることで、人生をバラ色のように楽しんでいる方がいると思うからです。外国人も日本に住むことで、欲しい物がすぐ手に入る豊かな国だと感じるでしょうし、外国人がずっと日本に住み続けるのは、日本が住みやすい国だからであり、または夢や希望に満ち溢れている国として、世界から見て象徴性に富んでいるのです。外国人が日本を愛する気持ちの度合いに応じて、日本に何かできることがないかという貢献していこうという気持ちが喚起されていくのではないかと思い、その貢献の一例としてのITを通したつながりから、日本との友好関係を築くことが考えられるのです。

Post a Comment

Your email is kept private. Required fields are marked *